FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心・技・体

リアルでは色々あったのですが、更新できませんですいませんでした。

もう少しブログも頑張ろう 自分!



最近 ちょっと考えているのは

「心・技・体」は三位一体なんじゃないか? ということ


柔道や剣道などの格闘技に限らず、農業や会社経営、それこそ人生全体・世界の構造もそれに近いモノがあるのではないか? そう考ええる用になってきています。


切欠は炭素循環農法を行っている先輩の「心ができてこないと畑(作物)ができてこない」という言葉でした。

何故か、この言葉に賛同できなかったのですよね。

流石天邪鬼な自分だと思いましたw

私の場合、皆がこの言葉を本当だと思って行動してしまう事には疑問だったのです。



しかし、考えてみると技術面の進歩には心の発達も必要だと思えてきたのですよね。

技術を得るには、
 失敗してもあきらめない根気と体力
  色々な人から情報を収集するコミュニケーション能力
   情報を整理し、自分の糧にする発想力 ・・など

技術を体得する過程で様々な要素を必要に迫られて体得してゆくことになる筈なのです。



武道的に言えば、

心(脳)は身体の一部です。

それなら 心を鍛える事と身体を鍛える事は同じ道に通じるモノなのではないか という事なのです。



経営的に言えば、

品質を完璧にしてゆく過程で社員も成長してゆくし、売り上げも伸びてゆく(また逆も然り)。

最終的には会社全体が成長してゆける。




心・技・体

どれが一番大切か そーゆー事じゃないだろう

全部で一つだから 全部が大切なんだ

分けて考える方が間違ってる


それぞれを成長させる方法(アプローチの仕方)は色々ある。

心の成長を優先させてもいい

技の体得を優先させてもいい

体力づくりを優先させてもいい

目標が同じならどの方法でも最終的な到達点はそんなに変わらないだろうから、やりたい様にやればいいんだ。

人それぞれに合ったやり方があるだろうからね。



そんなこんなを考えていると

「心ができてこないと畑(作物)ができてこない」というのも一理あると思えます。

しかし、それが正しいなら「作物ができてくれば心もできてくる」もまた正しいとも言えるだろうなー

誰もやらないなら、その検証は私がやるしかないな! うん♪




何はともあれ

向上心を持って取り組む姿勢が人間を成長させる それは間違いない。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KAZUMI

Author:KAZUMI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。