FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オカルト本・・・だったのか?

先日 「木村さんのリンゴ 奇跡のひみつ(小田原泰久 著)」とゆー本を衝動買いしてみた。

木村秋則さんは、青森でリンゴの自然農法栽培を行っている方で、最近全国的にも有名になってきた人ですよね。
私もそんな流行にのって、農業の参考になればと思い、この本を手にしてみました。


内容的には木村さんのインタビューをまとめたモノなのですが・・

最初は無農薬リンゴが実るまで

途中オカルト染みた木村さんの体験談

〆に木村さんの農業感 

となんだか途中 ん? ん?? んんん??? と思うところもありましたが、

概ね予想通りの内容でした。



他の自然農法関連の本と比べると、一番の違いはそのオカルト体験だと思います。

宇宙人に拉致られたり、

竜と遭遇したり、

三途の川で悪戯して起こられて現世に飛ばされたり と 普通じゃないのは確からしいです。


ネタ的には、「神は言っている ここで死ぬ運命ではないと」という言葉が相応しい人物の一人なんじゃないかな。

重機の横転事故に2回あって ほぼ無傷の生還

過積載した大型トラック運転中にブレーキが破損し、ノンブレーキで峠の坂を下る事に・・ そして無事生還

そんな話を聞いていると、本当に運命があるかのよーに錯覚してしまいます。



残念ながら、
自然農法としては他の方々、他の書籍で書かれている事とそれほど差はありませんでした。
しかし、同じような考えの下で実践している人がいると心強く感じます。


この本の一番の見所は、無農薬リンゴが実るまでの人間ドラマでした。
木村さん本人も何度折れそうになった事か・・
しかし、その度に家族に支えられ、立ち上がる。

・・・っ泣けるわ!!


気になる人は立ち読みでもいいので、第1章だけ読んでみるといいかもですよ。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KAZUMI

Author:KAZUMI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。