FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自由研究の結果と考察 その2

前回の続きです。

植物抽出液の次は「酢」についてです。



酢(食酢)は特定防除資材の指定がされている物質の一つです。

簡単に言うと、「農薬として作られていませんが、農業利用できる商品です。」ってコト。

私もちゃんと使うのは初めてなので、今回使ってみて気づいた事を書いておきたいと思います。



先ず、浸透力があるみたいです。
なので、植物抽出液の溶媒として使うことができます。
また、散布作物への浸透性も上がるので、栄養剤の効き目をより大きいモノにできるみたいです。
(でも、アルコール程の浸透力はなく、ゆるやかな効果です。)


次に、酢に含まれるアミノ酸の効果があります。
アミノ酸は植物が吸収できる唯一の有機物として知られており、体内に吸収した窒素分と合成されたんぱく質などになります。
よーは、成長促進効果です。
あと、この効果により、窒素過剰(肥満)状態の植物を健康にすることが!
これが引いては病気予防に繋がるみたいです。
液肥の葉面散布を行う場合等に200~500倍で混用すると効果的の様です。

(アミノ酸の効果を期待する場合はアミノ酸含有量の多い黒酢の方がいいのかも・・
(でもランニングコストが・・;


5~50倍程度の高濃度で散布すると、その酸性による殺菌効果も期待できます。
しかし、この濃度で散布するとランニングコストが高すぎるので、実用的ではありません。




●酢のまとめ
お酢を飲ませて健康に☆
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KAZUMI

Author:KAZUMI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。