FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

釣られたクマー ←お手本

最近 古武術関連の動き方で個人的に注目しているのが、

立ち上がる動作です。


しゃがんだ状態から皆さんはどう立ち上がるでしょうか?


普通は足の前面の筋肉に力を入れて立ち上がると思います。

でも、それだと疲れますよね。

農作業で一日にそれを1000回以上もやるとなると その疲労も1000倍です。

そこで

この動きをもっと簡単に少ない負荷でできないものかなーと考えているのですよね。




私が見つけて面白いなーと思ったモノを以下につらつら書いてみます。



●釣られたクマー
顎の先端(下端)に天から針の付いた釣り糸が引っかかって「釣られたクマー」と言って釣られてみる。
すると、重心が後ろに傾くので、連動して身体のバランスを取ると 立ち上がってしまう。


●見えない糸に掴まって立ち上がる
目の前10cmのトコロに見えない糸が天から垂れ下がっています。
それを手すり代わりに引いて身体を立たせてみましょう。
すると、背筋が反って重心が後ろに傾くので、バランスを取ると 立ち上がってしまう。


●見えない糸に手を引いて立たせてもらう
同じく、目の前10cmのトコロに見えない糸が天から垂れ下がっています。
それを掴むと同時に天に向かって引っ張られる と思いましょう。
すると、腕が上がって背筋が反って重心が後ろに傾くので、バランスを取ると 立ち上がってしまう。


●合気上げで立たせてもらう
これは今日気付いたのですが・・
合気道とかで行われている「合気上げ」という技があります。
手首を掴んできた相手の重心を高くさせてバランスを崩す技で、
お互いに座った状態から使うと 崩された方はつい立ち上がってしまうらしいのです。
なら、それを自身にかけて 立ち上がらせてしまおー という思いつきw
これでも立ち上がってしまう。


そんな感じかなー




方法や言い方は色々あるのでしょうけど、結局は "整体動作で立ち上がろう" という試みなんです。

人間が持つバランスを自動調節する機能を使って運動をスムーズに行わせようとゆー ヤツなんです。

暇があれば皆さんも自分の身体に立ち上がり方を聞いてみてください。

その人なりの声が聞こえてくると思います。




しゃがむ時はその逆をすればいいので 割愛☆


過度な負荷は体を壊す元なので、私ももっと楽に スムーズに動けるよーにしたいですよわー
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KAZUMI

Author:KAZUMI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。